English

お問い合わせ

マルウエア・改ざん検知サービス Kenchi

マルウエア・改ざん検知サービス Kenchi

マルウエア・改ざん検知サービス Kenchi は、Web サイトの改ざんの有無を定期的に確認し、安全確保を継続的に支援するセキュリティーサービスです。

Kenchi は、Web サイトの改ざんの有無を定期的に確認し、安全確保を継続的に支援するセキュリティーサービスです。

あなたの Web サイトが突然悪質サイトに!?

Web サイトの脆弱性を狙った攻撃の被害は、増加の一途をたどっています。昨日まで正常だった企業の Web サイトが SQL インジェクションなどの攻撃により不正に改ざんされ、閲覧者へのマルウェア攻撃や個人情報の流出などの被害事例が多数報告されています。このような脅威による被害を受けた企業は、信用が失墜やビジネス機会の喪失、法的責任にまで発展する可能性があります。過去に問題のない Web サイトであったとしても「今」正常な Web サイトであるかどうかが企業にとって非常に重要です。

たとえば SQL インジェクション攻撃で Web サイトの脆弱性を突かれ攻撃されると、、、

Web サイトの改ざんとは?

  • ネットワークを通じて Web サーバーに侵入、または外部からの攻撃により、Web ページの情報を管理者の許可を得ずに書き換える行為です。
  • サーバーの設定の不備や Web アプリケーションの脆弱性などが主な被害原因です。
  • サイバー攻撃の多発により、一般企業の Web サイトが脆弱性を攻撃され、ウイルスを埋め込まれるなどの改ざんされる事例が増加の一途をたどっています。
  • 現在の改ざんは Web サイトを閲覧しただけでユーザがウイルスに感染するため非常に深刻な問題となっています。
マルウエア・改ざん検知サービス Kenchi ならこれらの攻撃で改竄された Web サイトも検知可能

マルウェア・改ざん検知サービス Kenchi とは?

Web サイトの改ざんの有無を定期的に確認し、安全確保を継続的に支援するセキュリティーサービスです。
Webサイトのコンテンツを自動で監視し、改ざん形跡をいち早く見つけアラート送信します。 問題発生時の詳細なレポートを生成し、Web サイトの復旧・二次感染防止に役立ちます。対象となる URL とドメインを登録するだけでご利用いただけます。

マルウェア・改ざん検知サービス Kenchi 解析の流れ

登録されている URL に改ざんがあった場合、Web 管理画面のトップページにある 「SAFE」 の緑マークが 「改ざんを検知」 の赤マークに変化します。そして、アラート用に登録されたメールアドレスに改ざん検知の通知が届きます。
詳細はメールに記載されている URL をクリックするか、トップページのカレンダーの赤い 「×」 アイコンをクリックすると確認できます。詳細なレポートにより迅速な対処が可能になります。

Kenchi の特長

機器やソフトウェアの購入不要。初期費用 0 円で最短 5 営業日で導入可能。
自社サイトを登録するだけ。1 日 1 回登録サイトを定期チェック。誰でも簡単に利用可能。
使いやすい管理機能。改ざん検知時はアラートメールにてお知らせ。

マルウェア・改ざんサービス Kenchi は、gred セキュリティサービス を利用し、最新のセキュリティ対策を実現します。

※ gred セキュリティサービスは、本サービスの製品供給元である株式会社セキュアブレインが提供するWebセキュリティサービスです。

料金

マルウェア・改ざんサービス Kenchi は、サイバートラストの SSL/TLS サーバー証明書 SureServer をご利用のお客様を対象としたオプションサービスとしてご提供します。

マルウェア・改ざん検知サービス Kenchi のご利用には以下の費用が発生します。

初期費用 無料
年間費用 12,000 円(税別)

SSL/TLS サーバー証明書 SureServer 価格についてはこちら

お申込み手順

SureServer をご利用ではない方 SureServer をご利用中のお客様
STEP 1 SureServer をお申し込みください。申請の備考欄に「オプションの Kenchiを申し込む」と記載ください。 サイバートラスト SSL/TLS サーバー証明書専用お問い合わせフォームより Kenchi の利用開始希望をご連絡ください。
STEP 2 ご担当者様あてに SureServer と Kenchi の申込書をメールにて送付させていただきます。 ご担当者様あてに Kenchi の申込書をメールにて送付させていただきます。
STEP 3 利用約款をご確認ください。必要事項をご記入の上、返信ください。
STEP 4 ご担当者様あてにお申し込み完了のご連絡をさせていただきます。
 

  • サービス開始後の解析内容の設定は「診断実施日」「検査対象画面」など Web 管理画面よりおこなえます。
  • 検査は本サービスのサーバよりリモートで実施します。
  • 診断結果は Web 管理画面で確認することができます。
  • Web サイトの改ざんが発見されたときは、指定メールアドレスあてにお知らせします。

Kenchi 製品仕様

定期巡回 1 回/1 日
チェックページ数
  • 200 ページ版
  • 解析開始 URL と対象ドメイン
※ 200 ページを超える場合には、別途お問い合わせください。
解析履歴 過去の解析履歴を確認できます。
レポート作成 設定した期間分のレポート作成を行ないます。
シール ご利用の方に無償で提供している証明シール。
ページの切り替え機能 「サイバートラスト マルウェア・改ざん検知サービス Kenchi」がチェックを行なった Web ページに改ざんが見つかった場合、お客様のWebサイトの訪問者に対してのメンテナンスページを表示することができます。
この改ざん検知時のページ切り替え機能を設定しておくと、お客様のサイトが復旧するまでエンドユーザの被害を防ぐことができます。この機能は、次回チェック時にお客様のサイトが安全な状態であることが確認されると表示されません。
クロスドメインの許可設定
  • 改ざんによって意図しないドメインのスクリプトが Web ページに埋め込まれた場合にアラートメールを送信します。
  • 自社のドメイン以外に通常利用しているスクリプトのドメインを設定しておくことによって、解析結果の「!」の黄色の警告マークの表示を「SAFE」の緑マークに変更します。
  • クロスドメインスクリプトの許可機能の ON/OFF は「Web 管理画面」から行えます。
ユーザー管理 ユーザーの追加や削除を行えます。
ユーザー情報の変更 ユーザー名やアラートメールの送信先の変更などを行えます。
除外 URL の登録 解析対象から除外するURLを追加・編集が行えます。
解析結果から誤認を見つけた場合、あらかじめその URL を登録することによって特定のページを Web 解析から除外する機能です。URL を登録後、次回の Web 解析から有効になります。
パスワードの変更 アカウントのパスワードを変更します。

Kenchi サポート情報

Kenchi についての購入後のお問い合わせ、よくあるご質問、利用約款などはこちらのサポートページをご覧ください。

サーバー証明書専用お問合せフォーム

SSL/TLS サーバー証明書 SureServer について、導入や更新のご相談・ご質問などがありましたら、下記のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ内容 必須
更新に関するお見積り依頼・お問合せなどの際は、受付番号やコモンネームなどをご記入頂くと、スムーズなご対応が可能になります。
会社名・団体名 必須
部署名
お名前 必須
メールアドレス 必須 ※入力間違いにご注意ください。
電話番号 必須
ユーザー ID
SureBoard または SureHandsOn のユーザー ID をお持ちの場合、ユーザー ID をご記入ください。
詳しくはサイバートラストのプライバシーポリシーをご覧ください。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS