IR 情報

お問い合わせ

プレスリリース

サイバートラストと Tuxera が高信頼性ファイルシステムの販売代理店契約を締結

〜 両社の製品連携により家電製品などの電源断耐性によるデータの保護とフラッシュメモリーの寿命の最長化を実現 〜

2022 年 1 月 20 日

サイバートラスト株式会社
Tuxera Japan 株式会社

サイバーセキュリティ国際規格 ※1 に準拠した IoT 機器向けトラストサービスを提供するサイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)と、世界をリードするストレージ管理ソフトウェアおよびネットワークテクノロジー企業であるフィンランドの Tuxera, Inc.(タクセラ)の日本法人、Tuxera Japan 株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:黒子 真佐志 以下、Tuxera)は本日、日本国内における Tuxera 製品の販売代理店契約を締結したことを発表します。

これによりサイバートラストは、Tuxera の外付けストレージ向けファイルシステム「GravityCS by Tuxera」、フラッシュメモリー向けファイルシステム「Tuxera Reliance Nitro」および NAND / NOR フラッシュメモリー向けドライバー「FlashFX Tera」の販売を開始しました。さらに、これらのフラッシュメモリー製品とサイバートラストの製品を組み合わせて、特に家電製品などの市場が求める新しいニーズに応えていきます。

<市場背景>

IoT 機器の増加と同時に、活用するデータ量の増加が加速しています。 膨大なデータを安全に管理・運用するためには、万が一、電源断などの障害が発生した時にもデータを破損することなく、フラッシュメモリーのようなハードウェアに適切かつ安全に保存できる耐障害性でファイルシステムを保護することが重要となります。一方で、 IoT 機器は設置されると 10 年以上の長期にわたり継続して使用されることが多く、現在のフラッシュメモリーをはじめとするストレージ機器では、寿命や耐久性の限界が課題となっています。

<両社製品により実現する寿命の最長化や電源断耐性・性能劣化防止を備えたファイルシステム>

1) サイバートラストの「EM+PLS」と Tuxera のファイルシステムによる耐性強化とフラッシュメモリーの寿命の最長化

サイバートラストは、IoT 機器の長期使用を実現するため自社が提供するサービス「EM+PLS」に、「GravityCS by Tuxera」および「Tuxera Reliance Nitro」を組み合わせて提供します。Tuxera のファイルシステムは、データの書き込み中にストレージの抜き出しや電源断が発生してもファイルシステムの破損が発生しない電源断耐性が備わった製品です。両社製品の組み合わせにより、家電製品をはじめとする機器の電源断に対する耐性が強化され、フラッシュメモリーの寿命の最長化を実現します。

2) サイバートラストの「EMLinux」と Tuxera のファイルシステムを組み合わせて電源断耐性・性能劣化防止を備えたファイルシステムの提供

サイバートラストは、産業グレードの長期利用を実現する IoT 機器向け Linux OS「EMLinux」と、「GravityCS by Tuxera」および「Tuxera Reliance Nitro」を組み合わせた、IoT 時代に必要な長期セキュリティメンテナンスと電源断耐性・性能劣化防止を備えたファイルシステムを提供します。これにより、フィールド/エッジでのセキュアで高信頼なコンピューティング環境を実現します。また、サイバートラストの受託開発においても、電源断耐性を備えたシステムの提供と、クリアなライセンスによって互換性の高いファイルシステムを、訴訟・ライセンス違反のリスクフリーで提供可能になります。

3) サイバートラストの「EMLinux」上で Tuxera のファイルシステムの動作を保証

サイバートラストは、Linux OS「EMLinux」上で、「GravityCS by Tuxera」および「Tuxera Reliance Nitro」が連携して動作することを検証済みです。この動作保証により、Tuxera のファイルシステムに最適な Linux OS として、EMLinux を組み合わせて提供します。
さらに、Microsoft 社と Tuxera の特別な取り決めにより実現した Tuxera の exFAT ※2 製品と Microsoft exFAT 特許ライセンスのバンドル販売を開始します。

サイバートラストが取り扱いを開始した Tuxera の 3 製品の特長は、以下のとおりです。

■ 外付けストレージ向けファイルシステム「GravityCS by Tuxera」

外付けストレージとして高い互換性を持つファイルシステム製品群で USB メモリや SD カードなどの外付けストレージを組込み機器で利用可能です。

  • 突然の電源断やシステムクラッシュに対する耐障害性でファイルシステムを保護
  • exFAT、 FAT、 NTFS などの幅広く普及しているファイルシステムに対応
  • Microsoft からの特許ライセンスを受け、ライセンス関係がクリア
■ フラッシュメモリー向けファイルシステム「Tuxera Reliance Nitro」

電源断が起きた時に、システムとユーザーデータを破損から保護できるよう綿密に設計されたトランザクションファイルシステムです。

  • 電源断耐性、フラッシュメモリーの寿命の最長化を提供
■ NAND / NOR フラッシュメモリー向けドライバー「Tuxera FlashFX Tera 」

フラッシュメモリーマネージャー(フラッシュ変換レイヤー)で、フラッシュメモリーの多様で安定した機能をドライバー開発で得ることができます。

  • 電源断耐性、フラッシュメモリーの寿命の最長化を提供

販売代理店契約の締結にあたり、両社は以下のようにコメントしています。

Tuxera, Inc. 最高経営責任者(CEO) Tuukka Ahoniemi(トゥーカ・アホニエミ)

「Tuxera は 2016 年から日本市場でビジネスを展開し 2020 年には日本法人を設立して、国内の様々なメーカー様に高性能でフェールセーフなデータ管理ソリューションをお届けすることに注力しています。今回、サイバートラストが誇る世界屈指の IoT 機器向け開発環境と連携できることを誇りに思います。当社のファイルシステムの専門知識を適用して、高度なファイルシステムのパフォーマンスのニーズを満たし、より重要なデータ処理要件、電源断への耐性を備えた製品を開発していただけるようになります。」

Tuxera Japan 株式会社 代表取締役 黒子 真佐志

「このたびのサイバートラストとのパートナーシップ締結を嬉しく思います。サイバートラストのサービスとの併用で家電製品をはじめとする製品の課題解決に貢献します。また、Tuxera の高性能・高信頼性のファイルシステムとサイバートラスト社製品の組み合わせは動作保証済みの安心を開発者へお届けします。」

サイバートラスト株式会社 代表取締役社長 眞柄 泰利

「このたびの Tuxera 社とのパートナーシップ締結により、IoT 時代に必要な高機能、高品質かつ国際安全基準レベルの長期セキュリティメンテナンスを可能とする EMLinux と連携する電源断耐性・性能劣化防止を備えたファイルシステムを提供してまいります。今後も市場が求めるニーズに対応し、“ グローバルパートナーやお客様に向けて信頼性の高いセキュアな価値あるソリューションを提供する ” という当社のミッションを果たしてまいります。」

※1
EM+PLS で提供される各サービスは、それぞれが国際電気標準会議(IEC)による、制御システムにおけるセキュリティマネジメントシステムの構築のために有効となる国際標準規格「IEC62443-4-2」に適合するための機能を実装しているため、IoT 機器の認証取得をトータルで支援可能です。
※2
exFAT( Extended File Allocation Table)は、Microsoft 社によって 2006 年に導入されたプロプライエタリなファイルシステムで、フラッシュドライブ向けに最適化された新しい規格の FAT です。Windows と Mac の両方に対応します。
関連 Web サイト
Tuxera, Inc. について

Tuxera は、品質保証済みの組み込みストレージ管理ソフトウェアとネットワーキングテクノロジーの大手プロバイダーです。Tuxera のソフトウェアは、人々や企業がデータをより多く活用できる機会を創出し、スマートフォン、タブレット、車載システム、テレビ、カメラ、ドローン、外部ストレージ、ルーター、宇宙探査機、IoT デバイスなどの製品で中核的な機能を果たしています。 ファイル転送を高速化し、コンテンツに簡単にアクセスできるようにしながらもデータを確実に保存できるようにします。 2008 年に設立され、本社をフィンランドに置き、中国、ドイツ、ハンガリー、韓国、日本、台湾、米国に拠点があります。 詳細については http://www.tuxera.com/ja をご覧ください。

サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
メール: press@cybertrust.co.jp

Tuxera Japan 株式会社
メール: japan-team@tuxera.com

* 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、サイバートラスト社、Tuxera 社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS