English

お問い合わせ

プレスリリース

サイバートラストが「産業用PCにおける Linux 市場の実態」調査においてプリインストール版 Linux ディストリビューションのトップシェアを獲得

〜 サイバートラストが提供する「MIRACLE LINUX」が全体の 57% に(ミック経済研究所調査) 〜

2020 年 10 月 14 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は市場調査会社であるミック経済研究所が実施した「長期保守対象の産業用 PC における Linux 市場の実態」レポートにおいて、2019 年度に日本国内で出荷されたプリインストール版 Linux のディストリビューション・バーション別出荷台数としてサイバートラストが提供する Linux OS「MIRACLE LINUX」が全体の 57% を占め、第 1 位の実績を達成したことを発表します。

ミック経済研究所の本レポートでは、長期保守対象の産業用 PC の市場規模や Linux の採用状況を調査し、Linux の各ディストリビューション別シェアや用途分野を明らかにしています。レポートの調査対象製品として、生産期間を含めて 10 年以上の長期保守が提供される産業用 PC と定義しています。産業用 PC は一旦導入されると長期間の安定稼働が求められるため、コンシューマー向けと比べて長期保守サービスが提供されているものの、7 年以上の長期保守を提供するベンダーは少ないとレポートしています。

2020 年 10 月 14 日に公開されたミック経済研究所の調査で、長期保守対象の産業用 PC の 2019 年度におけるプリインストール版 Linux のディストリビューション・バーション別出荷台数のうち、サイバートラストが提供する「MIRACLE LINUX V6 SP4」が 34%、「MIRACLE LINUX V7 SP2」が 23% となり、企業別でサイバートラストが 57% を占めトップベンダーとなりました。


(ミック経済研究所調査)

ミック経済研究所は、長期保守対象の Linux 版産業用 PC について、水処理システム、受変電システム、道路交通管システム、消防・防災システム、鉄道システム、航空管制システムなどの社会インフラ分野での利用が 70% であり、特定の用途で利用されていることをレポートしています。これらの用途では、不具合が生じた時の原因究明に OS レベルで解析が必要とされるため、Linux が選択されると示唆しています。

特に社会インフラ分野では、交通系システムでは故障によって人命に関わるケースや、製造業ではわずかなダウンタイムが大きな操業損につながるなどのリスクがあり、社会インフラ向けの産業用 PC では高可用性の機能も求められています。「MIRACLE LINUX」に HA 機能を備えた「MIRACLE LINUX HA」は、OS やアプリケーションのストール障害を検出し、サービス再起動で業務を継続させます。また、産業用 PC の RAS 機能 と連携し、ハードウェア障害の予防にも効果を発揮します。「MIRACLE LINUX」の豊富な導入実績を受け、社会インフラを中心に高可用性が求められる分野での「MIRACLE LINUX HA」導入がさらに加速するものと予測されます。

サイバートラストは、今後産業 PC 向け Linux の機能強化として産業用 Ethernet の対応やセキュリティ対策機能の提供、またキーソリューションパートナーとの連携を推進する予定です。産業用 PC における Linux 採用実績を活かしてより多くのユーザーニーズに対応できるよう、今後も 10 年にわたるロングライフサポートを標準提供し、お客様の業務やサービスの長期安定稼働を支援します。

RAS 機能とは:
「Reliability、Availability、Serviceability」の頭文字で、信頼性、可用性、保守性を向上するための機能のこと。具体的には、FAN や温度、HDD などのハードウェアの異常を早期に検知し、システム障害を未然に防ぐ機能。
関連 Web サイト
MIRACLE LINUX について

MIRACLE LINUX は、国内唯一の企業向け Linux ディストリビューターであるサイバートラストの Linux OS で、日本のサービスレベルに求められる信頼性、安全性、可用性、セキュリティ機能を兼ね備えています。国内のエンジニアによる的確で高品質なサポートを 10 年にわたって提供できる強力なサポート体制により、基幹サーバーに求められるクリティカルでシビアな要件から、特定業務用機器への組込みに必須となる柔軟なカスタマイズまで、幅広い採用実績があります。

サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名・河原
メール: press@cybertrust.co.jp

※ 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS