English

お問い合わせ

BLOG

システムバックアップ

2020 年 09 月 29 日

第1回:バックアップってなに?

『みら子先輩と学ぶ、バックアップはじめの一歩』

今回からはじまる連載『みら子先輩と学ぶ、バックアップはじめの一歩』は、企業のシステムを守るバックアップについて、みなさんと一緒に学んでいく特集です。

「バックアップってなに?」という簡単な疑問から初めていくことにしましょう。さっと読むだけで、バックアップの仕組みや方法について理解を深めていただくことができます。

登場人物は、入ったばかりの新入社員くるり君とベテランエンジニアのみら子さんです。

登場人物

みら子

ベテランエンジニア。

くるり

入社したばかりの新入社員

バックアップってなに?

くるり:

みら子先輩、初めまして。先週入社したばかりのくるりです。これからよろしくお願いします。

みら子:

はじめまして、これからよろしくね。今年の新入社員の人は、みんな元気で期待しているって、社長が言っていたよ。

くるり:

ありがとうございます、先輩! できる限り早く、会社に貢献できるようにがんばります。

みら子:

何かわからないことがあったら、気兼ねなく質問してね。

くるり:

ありがとうございます。えー、実は、、困っていることがあって、今すぐでもいいですか ?

みら子:

いいよ。どういうこと ?

バックアップは、どうして必要なの?

くるり:

はい、先輩。実は、さっき研修で、「バックアップは必ず取りましょう」「システムバックアップしましょう」と説明されたのです。でも、よく意味がわからなくて。

みら子:

そもそもバックアップって、なに? という感じ?

くるり:

はい(キッパリ)!

みら子:

あまり自信を持たないように。

くるり:

はい(キッパリ)! わたしにとって、バックアップといえば、サッカー日本代表チームのバックアップなんですよ。代表に選ばれた選手がけがしたら、その代わりに招集される人という意味なんです。例えば、駒野選手とか。でも、どうも違いますよね。

みら子:

その通り! そもそもバックアップって、なに?というところから、知りたいんだね。

くるり:

はい、先輩。お願いします。

みら子:

バックアップというのは、簡単に言うと " データやファイルのコピー " を作ることだよ。大切なデータやファイルがなくならないようにコピーをとっておくことが大切なのはわかるよね。

くるり:

はい、わたしも、自分のスマホデータは、コピーをとっています。

みら子:

そう、そういうものだね。連絡先に登録したデータがなくなると困るものね。IT システムだと、パソコンやサーバに入っているデータをコピーしておくことが大切だよ。例えば、ウチの会社の売上データとか、従業員の給与振り込みデータとか。

くるり:

わたしの給与振り込みデータがなくなるのは、一番困ります!

みら子:

。。。
で、そういうデータやファイルには、なくなってしまうとパソコンやサーバが起動しなくなるものがあるんだ。パソコンの起動用のファイルを間違って削除して、もしそのバックアップをとっていなかったら ...、起動できなくなって、どうしようもなくなるよね。

くるり:

ファイル1つでも大切なのですね。

みら子:

そうだよ。データがなくなると、本当に企業では困ったことになるんだよ。米国のある大学調査だと、「大規模なデータ消失や長期間のシステムダウンをした企業の 94%が 2 年以内に破綻」してしまっているそうだよ。

くるり:

2年でほとんど破綻ですか。。それはすごい・・・

みら子:

国内では阪神・淡路大震災の調査 * だと、中小企業の 4 社に 1 社がデータ復旧にかかった期間が 1 ヶ月以上かかったそう。これは企業だと致命的だよね。これは少し古い調査だけど、いまは、企業でもっと IT 化が進んでいるから、もしデータがなくなってしまって復旧できないと、どうなるかわかるよね ?

くるり:

会社が倒産しかねない!!

みら子:

そう! だから、バックアップってとても重要。

くるり:

はい! バックアップが大切なのがわかりました。

サーバと PC のバックアップはなにが違うの?

くるり:

さっき、先輩はパソコンの話をしていましたけど、ウチの会社はサーバを構築する仕事をしているんですよね ? パソコンとサーバに違いはあるのですか?

みら子:

コンピュータという意味だと違いはないけれど、だいたいパソコンは一人一台で使うものだよね。くるり君が使っているそのノートパソコンもそうだよね。

くるり:

はい。軽くて使いやすいです、このノートパソコン。

みら子:

くるり君だけが使っているパソコンだから、そのデータが消えても、大きな影響はないかもしれないよね。

くるり:

そうですね。まだ、わたしは入社して 1 週間ですから、パソコンの中のデータは、ほとんどないですし。

みら子:

サーバの場合だと、みんなが利用する受発注や人事のような大切なデータもあるから、サーバにあるデータが消えたら、目も当てられないよね ?

くるり:

はい。

みら子:

だから、サーバのバックアップにはとても重要で、注意が必要なんだ。

くるり:

なるほど、よくわかりました。

サーバのバックアップでは、何を気にしないといけないの?

くるり:

では、サーバのバックアップで特に気にしないといけないところってあるのですか?

みら子:

例えば、Linux が動いているサーバ上に、データベースのようなソフトウェアをインストールして、外付けのストレージをネットワークで接続したりするよね。ネットワーク接続のストレージって、わかるかな ?

くるり:

はい。家電量販店で、NAS ストレージという看板をみたことがあります。

みら子:

そう、NAS ストレージというのは、ネットワーク・アタッチド・ストレージ(Network Attach Storage の略)というネットワークに接続されるストレージのことね。
そういうストレージに接続して、きちんと動くようにサーバを設定するのは、Linux にストレージと接続できるようにドライバーをインストールしたり、動いているデータベースソフトウェアにパッチをあてたりとか、いろいろと作業しないといけないんだ。結構、この設定には時間がかかるんだよ。

くるり:

どれくらい時間かかるんですか ?

みら子:

大きなシステム用のサーバだと、その組み合わせをきちんとインストールするには、何日もかかるときもあるよ。だから、動くようになった状態をしっかりと保存して必要がある。もう一度、設定をしなおすなんて、やりたくないからね。

くるり:

そうですよね。何日もかかって設定したのに、また、最初からインストールするのは、大変ですね。保存するだけでいいんですか ?
いや、そのバックアップしたデータを、もしものときには、すぐに復旧できるように指定おく必要がある。もちろん、会社の売り上げデータのような大切なものも、しっかりとバックアップしておく必要があるよ。
わかりました。しっかりバックアップをとって、もしものときにはすぐに復旧できるようにするのですね。サーバのバックアップが大切なことがよくわかりました。

新入社員のくるり君も、バックアップの大切さはわかったようです。次回は、バックアップの種類について説明します。

* 『阪神大震災におけるコンピュータ関連被害実態調査報告集』神戸商工会議所経済情報センター(平成7年5月)
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/directory/eqb/book/12-23/html/1.html

バックアップのチェックポイント

バックアップとは ?

  • 簡単にはデータやファイルのコピーのこと
  • バックアップをとっていないと会社が倒産することもある

サーバのバックアップ

  • たくさんのひとが利用するサーバのバックアップは、パソコンのバックアップより大切
  • サーバを設定するには数日かかることもあるから、設定終了したらしっかりとバックアップしておくことが必要
本記事に関連するリンク
サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS