English

お問い合わせ

プレスリリース

ミラクル・リナックスがMicrosoft Azure上でのCLUSTERPRO 構築支援サービスを提供開始

~ CLUSTERPRO を活用して Microsoft Azure 上での OSS アプリケーションの可用性向上による、高信頼なアプリケーション実行環境を実現 ~

2016 年 6 月 17 日

ミラクル・リナックス株式会社

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:伊東 達雄 以下、ミラクル・リナックス)は、マイクロソフトのクラウドプラットフォーム Microsoft Azure (以下 Azure) 仮想マシンインスタンス上で稼働するアプリケーションの可用性向上を実現する HA クラスタソフトウェア「CLUSTERPRO」の構築支援サービス「CLUSTERPRO 構築支援サービス for Microsoft Azure(以下、構築支援サービス)」を本日より提供開始します。これにより、信頼性を重視する企業ユーザーのクラウド移行や、クラウド活用による業務の安定的な継続を支援します。

「CLUSTERPRO」は、日本を含むアジア・パシフィックにおいて 6 年連続シェア No.1*1 を誇る NEC 社のフェイルオーバー機能を持つ HA クラスタソフトウェアです。「CLUSTERPRO」は、Windows および Linux のどちらの OS でも動作し、OSS をはじめとしたさまざまなアプリケーションの HA クラスタ化による可用性の向上を実現します。ミラクル・リナックスは、これまでの販売実績により、CLUSTERPRO PARTNER AWARD( http://jpn.nec.com/clusterpro/award.html )の「BestSales 賞」を受賞しているほか、CLUSTERPRO を活用したソリューションの設計や活用、および拡販や提案などの取組みが評価され、「BestSolution 賞」「BestPartner 賞」を受賞しています。

今回提供開始する構築支援サービスでは、ミラクル・リナックスが培った CLUSTERPRO 構築のノウハウを活かして、業務要件に応じたカスタマイズやクラウド環境での耐障害性を提供し、計画保守や障害発生時に、システムの可用性を向上させるための支援を行うことで、クラウド利用を検討する企業ユーザーの課題を解決します。

昨今では、Azure 上で提供されるサービスが急増し、Zabbix をはじめ、MySQL や PostgreSQL などを搭載したさまざまな OSS アプリケーションを構築するニーズが増えています。さまざまな OSS を組み合わせて構築されたアプリケーションでは、想定外の不具合によるアプリケーションの停止が発生する場合があります。サービスの継続性を確保するためには、複数の仮想マシンでアプリケーションを引き継ぐシステムが必要となります。Azure には仮想マシンの可用性を高める"可用性セット"という仕組みが用意されていますが、データベースの一貫性を保ちながらアプリケーションを引き継ぐためには、ユーザー自身がアプリケーションのバックアップ環境への切り替え(フェイルオーバー)機能を用意する必要があります。

ミラクル・リナックスは、本構築支援サービスの提供開始に先立って、「CLUSTERPRO」とミラクル・リナックスのエンタープライズ Linux OS を活用して、Azure の可用性セット内で稼働する OSS 統合監視ソフトウェア Zabbix と仮想マシンのクラスタ化により、可用性を向上できることを実証しました。この結果、Zabbix や MySQL などの OSS を利用して構築したアプリケーションに予想外の停止が発生しても、サービスを引き継ぐことができ、迅速な復旧が可能になりました。

このたびの実証結果はホワイトペーパーとして本日より公開しており、クラウドの利用を検討するユーザーは、構築支援サービスとともにホワイトペーパーを活用することで、実証済みの構成により、Azure 上で信頼性の高い OSS 実行環境を容易に構築することができます。

今後は、クラウドの異なるリージョン間やオンプレミスとパブリッククラウドのハイブリッドクラウド構成なども検証していく予定です。ミラクル・リナックスは、クラウド上でさまざまなアプリケーションを構築、利用するためのノウハウを提供し、クラウド活用を検討するさまざまな企業を支援してまいります。

「CLUSTERPRO 構築支援サービス for Microsoft Azure サービス概要」
<提供開始日>

2016 年 6 月 17 日

<価格>

820,000 円〜(税抜)

このたびの構築支援サービス提供開始、および検証結果の発表に伴い、日本電気株式会社様、および日本マイクロソフト株式会社様よりコメントをいただいています。

【賛同文】(順不同、社名 50 音順)

日本電気株式会社
クラウドプラットフォーム事業部 事業部長 岸上 信彦様

NEC は、このたびのミラクル・リナックス株式会社様の発表を心より歓迎いたします。
ミラクル・リナックス株式会社様と NEC は、ミラクル・リナックス株式会社様の高信頼性 OS「Asianux Server(MIRACLE LINUX)」と NEC の高可用性を実現する HA クラスタソフトウェア「CLUSTERPRO」との組み合わせで、物理環境から仮想環境まで幅広いユーザー環境に対応し、お客様が安心してご利用いただける高可用性システムを提供してまいりました。
今回、Microsoft Azure において「CLUSTERPRO」を活用した OSS アプリケーションのクラスタ化を検証されたことにより、Azure 上で OSS アプリケーションを利用される多くの企業様のシステムの可用性向上に貢献できるものと確信しております。
今後もクラウド環境を含むさまざまなクラスタ構成の共同検証などを実施し、幅広いユーザー利用環境に向けて信頼性の高いシステム・プラットフォームを提案いただけることを期待しております。

 

日本マイクロソフト株式会社
クラウド&エンタープライズビジネス本部
業務執行役員 本部長 佐藤 久様

日本マイクロソフトは、ミラクル・リナックス株式会社がこのたび提供開始する「CLUSTERPRO 構築支援サービス for Microsoft Azure」の発表を心より歓迎いたします。
Microsoft Azure では多様なお客様のニーズに対応し、クラウドを活用した企業のデジタルトランスフォーメーション を支援するために、OSS のサポートを強化しており、その結果、現在 Azure 上で稼働する仮想マシンにおける 25% 以上が Linux で稼働しております。お客様のクラウド活用をより加速させるために、今回ミラクル・リナックス様が提供される「CLUSTERPRO 構築支援サービス for Microsoft Azure」が、クラウドで稼働させるアプリケーションの可用性の確保時に課題となる、信頼性の高い高可用性システムの構築の課題を解決することを期待しています。
日本マイクロソフトは、今後もミラクル・リナックス社と連携し、クラウドを活用したお客様の事業の発展を支援して参ります。

 

*1 出典:
・IDC Japan、2015 年 7 月「国内システムソフトウェア市場 2014 年の分析と 2015 年~2019 年の予測」 (J15380103)
・IDC AP、2015 年 8 月「Asia/Pacific (Excluding Japan)Availability and Clustering Software Market Update 2015」(AP251101)

■ミラクル・リナックス株式会社について

ミラクル・リナックスは、「日本品質」の技術およびサポートにより、オンプレミス、クラウド、組込みのあらゆる領域で活用できるエンタープライズ Linux OS を提供しています。通信事業や公共、金融事業など幅広いエンタープライズ領域での採用実績に加えて、Linux のカーネル技術をさまざまな分野に応用し、カーナビゲーション、自動販売機、医療用端末、映像配信機器など用途別専用機器や、デジタルサイネージ用プレイヤーにも組込み Linux OS の実績を伸ばしています。
さらに、オープンソースベースの企業向け統合監視ツールやバックアップソフトウェアを開発しているほか、統合運用ソフトウェアを開発し、オープンソースとしてコミュニティに公開するなど、オープンソースの活性化に向けた取組みも積極的に行っています。

* MIRACLE LINUX の名称およびロゴは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
* Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS