IR 情報

お問い合わせ

BLOG

SSL/TLS サーバー証明書 BLOG

第3回「SSL/TLS サーバー証明書を申し込んでみよう!」

漫画でわかる!SSL/TLS サーバー証明書の発行方法!

SSL/TLS サーバー証明書の申請方法を全 6 回に分けてわかりやすく解説します。(前回はこちら

SSL/TLS サーバー証明書の発行のミスを削減!準備チェックシートを無料配布中!

SSL/TLS サーバー証明書の申込みをしよう

SSL/TLS サーバー証明書の申込みをしよう

第 2 回の記事で用意した「SureBoard(シュアボード)」と「CSR」を利用して SSL/TLS サーバー証明書を申請を行います。

「SureBoard」から SSL/TLS サーバー証明書を申請

早速、SSL/TLS サーバー証明書を申請していきましょう。 申請の作業は「SureBoard(シュアボード)」ですべて完結します。

まずはSureboardにログインします。

SureBoardのログイン画面

今回は新たにサーバー証明書を申請するので「新規申請」をクリックします。

SureBoardの製品選択画面

商品の選択画面が表示されます。 SureServer Primeシリーズから商材を選択しましょう。SureServer シリーズは旧シリーズとなるため価格やライセンス体系が異なります (金額もSureServer Primeの方がお求めやすくなっています)

Sure Server Prime はライセンス形態もFQDNでお求めやすく!
猫先輩

SureServer Prime の方が金額もライセンス形態も今時でいいですね。

SureBoardの期間選択画面

「申請」に進むと、希望満了日入力画面に移ります。

SureBoardの希望有効期間満了日画面

ここで「希望満了日を指定する」にチェックを入れると便利です。
証明書の有効期限の満了日を任意の日付に指定できます。

SureBoardの希望有効満了日
サーバー証明書の有効期限満了日を指定すると便利です。
猫先輩

今使っている証明書の有効期限にあわせて指定したり、月の末日に指定したりして都合の良いタイミングに指定すると便利だよ!

つづいて、申請法人・申請責任者情報の入力に進みます。
ここで、会社や申請者の情報以外に次の情報を入力する必要があります。

  • 帝国データバンクコード(お持ちでない場合は「なし」)
  • 会社法人等番号

帝国データバンクコードは帝国データバンクのサイトでご確認いただけます。
TDB 企業サーチ:帝国データバンク

会社法人等番号は国税庁 法人番号公表サイトから確認できます。
「法人番号」を検索し、 表示された法人番号から先頭の1桁を除いたものが会社法人等番号になります。
国税庁法人番号公表サイト

SureBoardの希望有効期間満了日画面

例:「3010401064771」の場合、先頭の「3」を除いた「010401064771」が会社法人等番号になります。

帝国データバンクコードも会社法人等番号もネットで調べられて安心!
Web子

帝国データバンクコードも会社法人等番号もネットで調べられて安心!

そのほかの入力項目の詳しい補足は、入力画面の [データの入力方法はこちらを参照してください。(別ウィンドウで表示されます。)] ボタンをクリックしていただくか、SureBoard 申請項目一覧ページをご参照ください。

申請法人・申請責任者情報入力 申請法人・申請責任者情報入力画面の詳細
代表電話番号の入力
代表電話番号の入力画面

代表電話番号を入力します。
入力した電話番号と第三者機関のデータ(帝国データバンクコード等)が一致した場合は、 この番号を使ってサーバー証明書の審査を行います。(基本的には、入力した電話番号ではなく、第三者機関のデータベースで確認できる電話番号を使って審査を行います)

つぎに、請求書の送付先を入力します。基本的にはユーザー登録を行った法人内容が自動で入力されます。問題なければ「次へ」に進みましょう。

SureServer EV / SureServer 発行申請、CSR 入力画面

最後に SureServer EV / SureServer 発行申請を行います。
前回の記事で作成した CSR を画面に貼り付けます。

このページで、

  • 証明書情報
  • サーバソフトウェアの種類を選択
  • 発行通知 E - Mail アドレス
の項目を入力していきます。

証明書情報は CSR の入力規則を参考にしてください。
CSR の入力項目
そのほか、不安なことがあったらこちらのページを参照してみてください。
よくある質問と回答

証明書ダウンロードパスワード
SureServer 証明書ダウンロードパスワード
Point「証明書ダウンロードパスワード」を設定します。

ここで入力したパスワードは、SSL/TLS サーバー証明書をダウンロードするときに使用します。
入力したパスワードは必ずメモを控えておいてください

(※上記のパスワードを忘れてしまった場合もダウンロードは可能です。詳しくは第6回をご覧ください)

証明書のダウンロードパスワード
Web子

ひえー!!このパスワード忘れると大変だ!!

これで、サーバー証明書の申請に必要な情報記入は以上です。 申請を完了し、登録したメールアドレスに「証明書申請受付のお知らせ」メールが届いていれば申請作業は完了です。

次回!SSL/TLS サーバー証明書の審査をうけてみよう<前編>

SSL/TLS サーバー証明書の準備チェックシート配布中!

SSL/TLS サーバー証明書の準備チェックシート配布中!

「サイバートラストのサーバー証明書を利用したいが申請が不安!」、「申請の際に何をすればよいかわからない!」など、証明書発行の不安を解決する便利なチェックシートをご用意しております。サイバートラストの SSL/TLS サーバー証明書の申請の準備にぜひご利用ください。

メールアドレス 必須

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS