English

お問い合わせ

プレスリリース

教育機関における安心・安全な GIGA スクール構想実現を支援する 「教育機関向けセキュリティソリューション」を提供

~ セキュリティポリシーの策定や情報セキュリティ教育により、セキュアな教務環境の実現を支援 ~

2020 年 6 月 22 日
サイバートラスト株式会社

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、文部科学省が提示する「GIGA スクール構想」※1 に準じて、教育機関における安心・安全な教務環境の実現を支援するセキュリティ対策として、「教育機関向けセキュリティソリューション」を 2020 年 6 月 22 日より提供開始します。本ソリューションは、文部科学省の「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」の要件に基づく「情報セキュリティコンサルティングサービス」と「情報セキュリティ教育サービス」を主軸として、企業向けで高い実績がある「Wi-Fi セキュリティ調査サービス」や端末認証サービス「サイバートラスト デバイス ID」などを組み合わせて教職員や教育委員会などの教育機関向けに提供するサービスです。

情報セキュリティ対策は、学校において安心して ICT を活用するために不可欠な条件です。各自治体による GIGA スクール構想の実現にあたって、出欠情報や健康情報、所見などの機微情報の漏えいを防ぎ、安心・安全な教務環境を実現するためのセキュリティ対策として、文部科学省が学校 ICT 環境整備における「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」を公表しています。GIGA スクール構想の実現には、本ガイドラインに記載の仕様書作成のモデル例に準拠してハードウェアやソフトウェアを整備することに加えて、活用側のリテラシーの向上なども含めて教育機関が自らセキュリティポリシーを策定する必要があります。さらにセキュリティポリシー以外にも、教職員への情報セキュリティ研修や ICT 環境を活用する児童生徒への IT リテラシー教育を行うことで、安心・安全に ICT を活用することも重要です。一方で教育機関の現場では、求められている多数の要件に対して何から着手すべきか判断が難しく、また膨大なガイドラインを理解したうえで適切なセキュリティポリシーを策定することは容易でないことも課題です。

これらの課題に対してサイバートラストは、GIGA スクール構想の要件に沿って教育機関向けに必要な対策要件を選定し、セキュリティポリシーの策定や情報セキュリティ教育など、適切な情報セキュリティ対策の実現を支援します。

「教育機関向けセキュリティソリューション」サービス概要

  • 「情報セキュリティコンサルティングサービス」:教育委員会および学校のシステムの現状を把握し、文部科学省の教育情報セキュリティポリシーガイドラインや ISMS(国際標準規格)、法令などとの比較、評価に基づき、現場の運用に則した有効性のある対策要件やセキュリティポリシーを策定します。

  • 「情報セキュリティ教育サービス」:情報セキュリティを正しく理解し、意識・知識を向上させるためのセキュリティ教育サービスを、自治体・学校・教職員向けに提供します。組織の状況や新たな脅威、新しい法律の施行といった社会的な状況に応じて、継続的な情報セキュリティ教育を支援します。

  • 「Wi-Fi セキュリティ調査サービス」:学校敷地内に存在するアクセスポイントや無線通信の暗号強度、セキュリティを弱めるアクセスポイント上の設定を調査し、無線 LAN 環境における盗聴、アクセスポイントのなりすまし、不正侵入の可能性を評価し、セキュリティ要件の構築を支援します。

  • 「サイバートラスト デバイス ID」:電子証明書を活用した端末認証によって安全な接続先ネットワークを制御し、学校の指定端末のみがアクセス可能にすることで不正な機器の接続を防止します。

  • 「SureMail(シュアメール)」:企業や組織の実在性をサイバートラストが認証した上で電子メールに電子署名を行うことにより、なりすましメールを防ぎ、差出人の確認と内容が書き換えられていない安全なメールであることを受信者が容易に確認できるようにします。

サイバートラストのこれらのサービスは、主に企業や官公庁など業界業種を問わず採用実績があり、これまで培ったノウハウを教職員や教育委員会などの教育機関向けに最適化して提供します。情報セキュリティのルールづくりを含めたソリューションにより、全国の教育機関が安心・安全に GIGA スクール構想の実現を推進することを支援します。

提供開始日

2020 年 6 月 22 日

提供方法

「教育機関向けセキュリティソリューション」は、全国の販売パートナーを通じて提供します。


※1
GIGA スクール構想とは:教育における ICT を基盤とした先端技術の効果的な活用のため、自治体間の格差をなくし全国一律の ICT 環境整備が急務として、1 人 1 台端末および高速大容量の通信ネットワークの整備とともに、クラウド活用推進、ICT 機器の整備調達体制の構築、利活用優良事例の普及、利活用の PDCA サイクル徹底などを進める文部科学省主導の取り組み。
https://www.mext.go.jp/a_menu/other/index_00001.htm (文部科学省 Web サイト)

関連 Web サイト

「教育・GIGA スクールにおける情報セキュリティソリューション」について
https://www.cybertrust.co.jp/blog/solution/education.html


サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「信頼とともに」。サイバートラストは、ITインフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。


当リリースに関するお問い合わせ先

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名・河原
メール: press@cybertrust.co.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS