採用情報

お問い合わせ

お知らせ

イベント・セミナー

【ウェビナー】サイバー攻撃を防ぐ!脆弱性対策の初めの一歩【10 月 4 日開催】

2023 年 9 月 27 日

近年、IoT 機器に対するサイバー攻撃が増えており、対策が求められております。そのような状況の中でさまざまな規格・法令が施行されております。EU のサイバーレジリエンス法案では、製品に悪用可能な脆弱性が含まれないことと、脆弱性とコンポーネントを特定するために SBOM (Software Bill Of Materials) の作成を行うことが定められています。
本セミナーでは、サイバー攻撃を防ぐためのセキュリティソリューションとして、SBOM 管理・脆弱性管理およびハードウェアでのセキュリティ対策のご紹介します。

こんな方におすすめ
  • Linux OS に対するセキュリティ対策をご検討のお客様
  • IoT 機器への脆弱性対策、管理をご検討のお客様
  • ハードウェアを使用したセキュリティ対策をご検討のお客様

セミナー概要

名称 サイバー攻撃を防ぐ!脆弱性対策の初めの一歩
開催日時 2023 年 10 月 4 日(水) 14:30 〜 16:00
会場 オンライン(全国どこでも参加が可能)
配信ツールやウェビナー参加のための情報は、お申込み後に別途メールにてご案内いたします。
参加費用 無料(事前登録制)
主催 東京エレクトロン デバイス株式会社
共催 サイバートラスト株式会社
リネオソリューションズ株式会社

セミナーのお申し込みはこちら

プログラム

14:30~14:40

セキュリティ対策にお悩みの方へ
東京エレクトロン デバイス株式会社

サイバー攻撃が不安で、適切な対策をどのように施すべきかお悩みのお客様へ、お客様の製品開発段階から製造、運用保守段階にわたり、東京エレクトロンデバイスではセキュリティ提案が可能です。このセッションでは、お客様のさまざまな段階に合ったセキュリティソリューションをご紹介いたします。

14:40~15:20

今、求められる IoT 機器の脆弱性対応
サイバートラスト株式会社
リネオソリューションズ株式会社

近年スマートデバイスや IoT 機器の普及に伴い、より高度な処理やセキュリティ対策が可能な Linux OS のニーズは日々高まっています。一方、製品のライフサイクルやサプライチェーン管理など、OSS 活用により新たな課題が出てきていることも確かです。日々攻撃手段の巧妙化が進む中、IoT 機器でもサイバーセキュリティ対策は必須と言え、さまざまな規格・法令への準拠が求められています。
本セッションでは各国政府の動きやサイバーセキュリティの動向を解説しながら、 具体的にどのような対応・対策が必要を解説します。また、その中でサイバートラストがどのように皆さまを支援できるかについてもご紹介いたします。

15:20~15:50

サイバーセキュリティを強化する NXP のセキュリティデバイス
東京エレクトロン デバイス株式会社

急速に成長する IoT 市場において、各国・各地域でセキュリティに関する法整備が進んできている中で日本においてもその影響を受けており、最近ではセキュリティデバイスへの関心が高まってきております。東京エレクトロンデバイスからは、組込みデバイスで求められているセキュリティ機能と NXP が提供するセキュリティデバイスのラインナップについてご案内します。

15:50~16:00 質疑応答
デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS