English

お問い合わせ

サイバートラスト 製品サービス 導入事例

全国的な外出自粛の中、会社の情報セキュリティをすべてリモートで診断 テレワーク体制へ速やかに移行

事例企業: 某サービス業

業種:サービス業   規模:50~300人

事例カテゴリ:事業継続 (DR/BCP)サイバーセキュリティ対策ワークスタイル・働き方改革

用途: リモート環境での業務におけるセキュリティ診断

採用製品: アスピレイション サイバーセキュリティ経営診断サービス アスピレイション サイバーセキュリティ経営診断サービス ウェブサイト

導入前の課題

新型コロナウイルス感染症予防に対しての、日本政府及び自治体からの外出自粛要請によるテレワーク体制への移行にあたり、業務環境の早急なセキュリティ体制の確保が求められた。

導入の目的・解決手段

リモート環境での業務におけるネットワーク接続や社員個人 PC へのソフトウェア導入などの基本的な対策をについて実施をしたが、運用ルール等を含め対応が万全かどうか客観的に判断してもらうための第三者によるセキュリティ診断、『リモートワーク環境緊急セキュリティ診断』を実施した。

導入効果

リモートアクセスのプロセスにおいていくつかの脆弱性が発見され、外部からの悪意のあるアクセスが可能となっていたが、深刻な被害を受ける前に対策を講ずることができた。また、特段の事前打ち合わせや現地調査などを必要とせず、非常に迅速な診断を行うことができた。

キーワード

新型コロナウイルス,テレワーク,リモートワーク,情報セキュリティ,調査,問題点,リモート診断

この事例の製品・サービスのウェブサイト

アスピレイション サイバーセキュリティ経営診断サービス

この事例に関連のある他の事例

事例一覧へ

すべての事例を参照

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS