IR 情報

お問い合わせ

Vul Hummer FAQ 表示サンプルページ

FAQ 表示サンプルコード

製品に関する質問

MIRACLE Vul Hammer(ミラクル バル ハンマー)は、IT システムのスキャン、脆弱性の可視化、対応を自動化する脆弱性管理ツールです。Linux ディストリビューションの知見を活かした OSS の高精度スキャン、最新の CVE データベースとの照合、システム監視ソフト「Zabbix」や「MIRACLE ZBX」との連携による脆弱性情報の一元管理で、脆弱なソフトウェア対策のタイムリーな対応を可能にします。

脆弱性とは、スマホやパソコン、サーバーなどの OS やソフトウェア ( アプリ ) に存在する情報セキュリティ上の欠陥のことを言います。OS やソフトウェアの動作には問題がなかったとしても、プログラムの不具合や設計上のミスが原因となってセキュリティ上の不具合ができてしまうことがあり、このセキュリティ上の不具合を脆弱性と呼びます。脆弱性は、セキュリティホールとも呼ばれます。

ブログで解説しています!
脆弱性とは? ~ 脆弱性とそこに潜むリスク、その対策のやさしい解説

現在は日本語のみ対応しています。MIRACLE Vul Hammer のサポートについても日本語のサービス提供となります。

お客さまの監視環境に新しく MIRACLE Vul Hammer のホストを構築していただく必要がございます。
MIRACLE Vul Hammer の導入支援も行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

管理対象ホストの共通プラットフォーム一覧 CPE(Common Platform Enumeration) からアプリケーションを識別し、CPEに関連するCVEの情報とマッチングすることで脆弱性の可視化を行うスキャン方法です。CPE については、IPA による共通プラットフォーム一覧CPE概説をご覧ください。

MIRACLE Vul Hammer は、Zabbix/MIRACLE ZBX の拡張モジュールとして動作します。システムの障害監視ツールである Zabbix/MIRACLE ZBX の画面で脆弱性情報も管理できるようになり、日々の障害監視と同時に脆弱性の情報も監視できるようになります。 Zabbix/MIRACLE ZBX はオープンソースでパッケージが公開されています。

MIRACLE ZBX についてはこちら
MIRACLE Vul Hammer お問合せフォーム

MIRACLE Vul Hammer について、導入のご相談・ご質問などがありましたら、下記のフォームよりお問い合わせください。

Linux OSS お問い合わせ製品・サービス
お問い合わせ内容 必須
会社名・団体名 必須
部署名
お名前 必須
メールアドレス 必須 ※入力間違いにご注意ください。
電話番号 必須
詳しくはサイバートラストのプライバシーポリシーをご覧ください。

デジタルトランスフォーメーションのための電子認証基盤 iTrust
SSL/TLS サーバー証明書 SureServer Prime
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS