English

お問い合わせ

プレスリリース

メンテナンス更新終了後のCentOS 5利用者を救う、パッチ提供サービスを開始

~ 2017 年 3 月 31 日のメンテナンス更新終了後、2020 年まで修正パッチを提供し、
新バージョンへの移行が困難な環境に安心・安全な OS 利用を支援 ~

2016 年 12 月 14 日

ミラクル・リナックス株式会社

ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:伊東 達雄 以下、ミラクル・リナックス)は、2017 年 3 月 31 日にコミュニティでのメンテナンス更新が終了する CentOS 5 をご利用中のお客様を対象とした「CentOS 5 向けパッチ提供サービス」を本日より販売開始します。

同サービスを導入することにより、メンテナンス更新終了後に発見された重大なバグや脆弱性に対して必要な修正パッチを適用することができ、2017 年 4 月から約 3 年、CentOS 5 を安心して利用いただくことが可能です。また、同じく 2017 年 3 月 31 日にサポートが終了する Red Hat Enterprise Linux(RHEL)5 についても、CentOS 5 へ移行する支援サービスも提供しています。これにより、ミラクル・リナックスのパッチ提供サービスを利用することができます。

【背景】

RHEL のソースコードをベースに開発された Linux ディストリビューションである CentOS には、ベンダーによるサポートはありませんが、コミュニティによるメンテナンス更新があります。CentOS のメンテナンス更新には、新機能の追加やセキュリティ対策用のパッチのリリースが行われる「完全更新」と、最低限必要とされるセキュリティ対策用のパッチのリリースを想定した「メンテナンス更新」の 2 種類があります。CentOS 5 については、「完全更新」は 2014 年にすでに終了しており、「メンテナンス更新」は 2017 年 3 月 31 日に終了するため、より新しいバージョンへの移行を速やかに行わないと、これ以降メンテナンス更新は一切受けることができなくなります。

【「CentOS 5 向けパッチ提供サービス」提供によるメリット】

ミラクル・リナックスでは、CentOS 5 のメンテナンス更新終了間際で新しいバージョンへの移行を躊躇しているお客様に修正パッチサービスを提供することで、移行を行わずに、低コストでバグやセキュリティの問題に対応します。また、RHEL 5 ご利用中のお客様には、CentOS に移行することで約 3 年修正パッチを提供することが可能です。さらに技術問い合わせを受け付けるメニューをご用意しています。

<CentOS 5 パッチ提供サービス受注開始日>

2016 年 12 月 14 日

<CentOS 5 パッチ提供サービス開始日>

2017 年 4 月 1 日

<価格>

1 システムあたり年間 900,000 円(税別)

※参考情報:IPA(独立行政法人情報処理推進機構)セキュリティセンターでは、レッドハット株式会社提供の OS「Red Hat Enterprise Linux 4」の延長サポート、および「Red Hat Enterprise Linux 5」の通常サポートが 2017 年 3 月 31 日、同時に終了することを踏まえ、システム管理者に速やかな移行を求めるため、注意喚起を行っています。

■ミラクル・リナックス株式会社について

ミラクル・リナックスは、「日本品質」の技術およびサポートにより、オンプレミス、クラウド、組込みのあらゆる領域で活用できるエンタープライズ Linux OS を提供しています。通信事業や公共、金融事業など幅広いエンタープライズ領域での採用実績に加えて、Linux のカーネル技術をさまざまな分野に応用し、カーナビゲーション、自動販売機、医療用端末、映像配信機器など用途別専用機器や、デジタルサイネージ用プレイヤーにも組込み Linux OS の実績を伸ばしています。
さらに、オープンソースベースの企業向け統合監視ツールやバックアップソフトウェアを開発しているほか、統合運用ソフトウェアを開発し、オープンソースとしてコミュニティに公開するなど、オープンソースの活性化に向けた取組みも積極的に行っています。

* MIRACLE LINUX の名称およびロゴは、ミラクル・リナックス株式会社の登録商標です。
* Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS