English

お問い合わせ

Linux アドバイザリ サポート

サイバートラストでは、リナックスのトラブルに備えるさまざまなサポートサービスを提供しています。 CentOS、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)、Scientific Linuxを長期運用、またはこれらの Linux OS を併用されるお客様にもおすすめのサポートサービスです。

Linux アドバイザリ サポートについて

Linux アドバイザリ サポートは CentOS、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)、Scientific Linux のサポートを対象とした有償サポートサービスです。CentOS、Scientific Linux は開発元による公式なサポートは提供されていません。CentOS、Scientific Linuxを長期運用されるお客様、RHELとCentOS、Scientific Linuxを併用されるお客様は「Linux アドバイザリ サポート」で万が一のトラブルに備えられます。

Linux アドバイザリ サポートの対象OSとサービス提供期間

CentOS、RHEL、Scientific Linuxとも5.x、6.x、7.x、8.xになります。詳細は ラインアップ・価格 をご覧ください。

対象OS バージョン サービス提供終了日※1※2
CentOS、RHEL、Scientific Linux 5.x 2017年3月31日※3
6.x 2020年11月30日
7.x 2024年6月30日
8.x 2029年5月31日

※1 サービス提供終了日はOS開発元の都合で変更される場合があります。
※2 サービス提供終了日以降のサポートサービスは、別のメニューにて提供させて頂きますので弊社営業窓口までご相談下さい。
※3 CentOS 6 はサービス提供終了日以降向けに別のサポートサービスをご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。

Linux アドバイザリ サポートの技術サポートレベル

Linux アドバイザリ サポートの料金体系

課金単位は時間制、もしくはインシデント数になります。
詳細は、各対象OSのページをご覧ください。

導入事例

OS・ミドルウェアのバージョン構成最適化と適切なパッチ適用・設定変更によりシステムの安全性を確保
OS・ミドルウェアのバージョン構成最適化と適切なパッチ適用・設定変更によりシステムの安全性を確保
業種:サービス業
企業規模:2,001~1万人規模
事例カテゴリ:長期サポートサーバーセキュリティ
用途:OSやミドルウェアに対する適切なパッチ適用および設定変更
事例詳細
Linux 延長サポート for CentOS により、コミュニティのメンテナンスサポート終了後も、重大な脆弱性に対する修正パッケージを継続して利用
Linux 延長サポート for CentOS により、コミュニティのメンテナンスサポート終了後も、重大な脆弱性に対する修正パッケージを継続して利用
業種:ソフトウェア・情報通信・IT
企業規模:301~2,000人規模
事例カテゴリ:長期サポートコスト・工数削減
用途:コミュニティのメンテナンスサポート終了後の CentOS 延長サポート
事例詳細

製品・サービスについてのお問合せ

製品やサービスについてのご相談やご質問、お見積もりのご依頼は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

サイバートラストのテレワークソリューション
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS