English

お問い合わせ

生体情報の収集で少子高齢化や労働人口減少の問題に応える

背景 / 課題

心電・心拍、活動量などの生体情報を取得して、ユーザーの身体の状態を把握することができれば、高齢者の状態や所在、健康促進のバロメーターとなるデータの取得だけでなく、発作や転倒の監視もできる。しかし、機密性が高く、プライバシーに関わる情報であることから、セキュリティが担保できなければビジネスそのものが成り立たない。

解決 / 導入効果

セキュア IoT プラットフォームであればデバイス-クラウド間通信も暗号化ができ、個人の特定、データの確実性が確保できます。低消費電力で、デバイスの利用状況確認やライフサイクル管理が行えるため、小型かつ消費電力の制約が大きいウェアラブルデバイスに最適なセキュリティ対策を提供できます。

セキュアIoTプラットフォーム:生体情報収集

製品・サービス・ソリューション

セキュア IoT プラットフォーム

セキュア IoT プラットフォームの構造

メリット

  • 従業員の見守り
  • ヘルスケアデータ管理

担当からの一言ポイント

ウェアラブルデバイスの市場は急速に成長すると予測されています。ヘルスケア分野におけるソリューションや、スポーツ分野における選手の体調・コンディション管理のサポートに留まらず、建設業や運輸・製造業における作業員の体調不良の検知、ストレスや疲労度の把握、眠気、転倒などを検知することで、作業現場における適切な安全管理が実現します。

セキュア IoT プラットフォームについてのご相談やご質問は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お問合せ内容 必須
※なるべく詳しくご記入ください。
お名前 必須
メールアドレス 必須
※入力間違いにご注意ください。
電話番号 必須
法人名 必須
※会社名・学校・団体名。個人の場合は個人とご記入ください。
部門名
詳しくはサイバートラストのプライバシーポリシーをご覧ください。