English

お問い合わせ

デバイス ID で管理されたタブレット端末の導入で施工管理業務を大幅改善

背景 / 課題

設計工事現場での施工管理では、分厚い図面集や資料、野帳などの紙ベースでの業務が多く、重い書類などを持ち歩く労力がいるほか、情報を得るために事務所に戻る必要がある。パソコン、タブレットなどを利用した施工管理に切り替えて業務生産性を向上させたいが、ID・パスワードによる認証の手間が増えると、情報システム部門への問い合わせが増えたり、担当者が個人の端末に情報をコピーして持ち出す可能性がある。また、ID・パスワード認証は、推測・解析されたり盗み見されることによる情報漏えいのリスクが高まる。

解決 / 導入効果

事前に認証局に登録された情報を元に端末から社内サーバーへのアクセスを制御し、厳格に管理された端末のみがアクセス可能。パスワードでの認証をデバイス証明書(デバイス ID)による認証に置き換えれば、入力の手間がなくなり、個人で使っている端末と同じような利便性が維持できます。
現在普及しているモバイルを含む OS、通信方法に対応しており、新たな IT 投資を必要としません。
管理画面から一元的に管理できるため、管理と運用の手間を軽減し、少数の IT 担当者で対応できます。

デバイスID:タブレット端末の安全なアクセス

製品・サービス・ソリューション

サイバートラスト デバイス ID

デバイスID

メリット

  • 施工管理業務の改善
  • 知的財産リスク抑制
  • セキュリティコスト軽減

担当からの一言ポイント

施工管理に必要な技術標準や施工標準図などの技術資料や安全マニュアルをタブレット端末やスマートホンで閲覧・確認できれば、重くてかさばる紙の資料を持ち運ぶ必要がなくなります。 デバイス ID で管理された端末ならば、いつでも簡単・安全にクラウド上のサーバーにアクセスし、必要な図面などを確認・参照できるので、いちいち現場事務所まで戻る必要もなく、業務の生産性が飛躍的に向上します。

セキュア IoT プラットフォームについてのご相談やご質問は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お問合せ内容 必須
※なるべく詳しくご記入ください。
お名前 必須
メールアドレス 必須
※入力間違いにご注意ください。
電話番号 必須
法人名 必須
※会社名・学校・団体名。個人の場合は個人とご記入ください。
部門名
詳しくはサイバートラストのプライバシーポリシーをご覧ください。