English

お問い合わせ

セキュア IoT プラットフォーム事例:行動解析

sip-head-behavioral-analysis.jpg

セキュア IoT プラットフォーム:行動解析 - Behavioral Analysis

人々の行動解析を通じた新ビジネス・社会インフラの創出

セキュア IoT プラットフォームを活用することにより、「いつ」「どこで」「誰が」どのような行動をしているのか、リアルタイムでデータ収集や可視化を行うソリューションを構築いただくことが可能です。この技術を利用して、イベント会場における導線設計、観光客への IT 機器を利用したプロモーション活動、行動シミュレーションなどに活用することができます。

 

活用事例 01:東京のど真ん中でキャンプ。もしもの時に 72 時間生きられるか。災害時の自助スキルを高める Project 72「SHIBUYA CAMP」。

 

「SHIBUYA CAMP」とは

阪神・淡路大震災や東日本大震災を経て、マスメディアでも多く取り上げられれた「72 時間の壁」。災害医療分野では一般的に、災害発生から 72 時間を超えると生存率が急激に下がるとされています。つまり、公助(行政等の組織的救出・支援)がスタートするまでの間は、自助能力(自力で生き抜く力)で生き延びる必要があります。また、自助能力を身につけることで、周りの人を助ける共助がはじめて可能になり、より多くの人命救助に繋がります。

一般社団法人 Project 72 が共催する「SHIBUYA CAMP」は、この「自助能力」を訓練することを目的とし、実際に被災した日を想定して避難所に一晩宿泊する世界初の被災訓練です。2012 年からスタートし今年で早くも 6 年目を迎えます。この、実践的被災訓練にセキュア IoT プラットフォームの技術が活用されました。

ShibuyaCamp-Overview.jpg

危機管理スペシャリストをトレーナーに迎えて、街に潜む危険や避難をする際の注意点を徹底的に学ぶ講座・座学、その後実際に街に出で行うフィールドワーク、避難所に戻ってきてからの振り返り、からプログラムは構成。大都会東京の真ん中、代々木公園でテントを張ってキャンプをしながら自分自身を助ける力を磨きます。

 

「SHIBUYA CAMP」内で実施されたフィールドワークでは、チームごとに早朝、昼、夜と時間によって刻々と様相をかえる渋谷の街へ足をはこび、それぞれ異なる地域と時間で被災した場合、どのような判断をして、避難場所へ向かうかというシミュレーションを行いました。

 

IoT で「避難経路の見える化」を実現

スマートフォンの Project 72 公式アプリにより、位置情報がリアルタイムにサーバーにアップされます。このデータを整理することにより、どのような経路を通って避難所に戻ってきたかを可視化することができます。

ShibuyaCamp-apps.png

避難場所へ戻ったあとの AAR(アフター・アクション・レビュー:振り返り共有)では、行政が発行している防災マップと自分の避難経路を照らし合わせて、はたして本当に安全な道を通って来たのかを検証。これにより、災害時にみずからの安全を確保し、日頃からも災害に対する意識を高めて行動できる「自助能力」を強化したプログラムとなりました。

ShibuyaCamp_mapping.png

 

高精度な情報分析と可視化による備えがいざという時の人命を救う

「SHIBUYA CAMP」の事例では、対象者が「いつ」「どこで」「誰が」どのような行動をしているのかという情報をリアルタイムに収集・分析を行う必要があります。これらの情報は極めて重要な個人情報であり、被災時の本人安否確認と地域の被災状況は、決して誤ることの許されない正確な情報伝達が求められます。
サイバートラスト セキュア IoT プラットフォーム では、WebTrust 監査にて 20 年間合格を実績に持つ認証プラットフォームサービスにより、安心・安全・正確な情報による通信を実現しています。端末側では、電子証明書で機器情報の暗号化により、なりすましや改ざんを防止。また、端末電子証明書の設定された端末の GPS データをクラウドにストアさせることにより「いつ(時刻証明)」「どこで(位置証明)」「何を使って(端末証明)」「誰が(本人認証)」の認証情報管理を可能にしました。セキュア IoT プラットフォームをご利用いただくことで、非認証の端末からの情報は排除でき、確実に認証された IoT 機器からのデータであることが保証されます。

未曾有の混乱が予想される災害時に、より高精度な情報分析と高度な可視化で自助スキルを高め尊い人命を救おうというプロジェクト。位置測位のリアルタイム・モニタリング ソリューションでもサイバートラストの技術が役立っています。

 

関連リンク

サイバートラストの IoT サービスについてのご相談やご質問は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お問合せ内容 必須
※なるべく詳しくご記入ください。
お名前 必須
メールアドレス 必須
※入力間違いにご注意ください。
電話番号 必須
法人名 必須
※会社名・学校・団体名。個人の場合は個人とご記入ください。
部門名
詳しくはサイバートラストのプライバシーポリシーをご覧ください。

Web アプリケーション診断 増税前 夏の定額キャンペーン
採用情報ページ リニューアル
IoT 機器の脆弱性対策ソリューション VDOO