English

お問い合わせ

サイバートラスト 製品サービス 導入事例

OS・ミドルウェアのバージョン構成最適化と適切なパッチ適用・設定変更によりシステムの安全性を確保

事例企業: 某通販会社

業種:サービス業   規模:2,001~1万人

事例カテゴリ:長期サポートサーバーセキュリティ

用途: OSやミドルウェアに対する適切なパッチ適用および設定変更

採用製品: Linux サポート Linux サポート ウェブサイト

導入前の課題

  • 古くからオープンソースを用いたシステムを利用し、継続してシステムの機能強化やサーバー増強を行ってきたため、OS、ミドルウェアともに古いバージョンが残っていた。
  • OS、ミドルウェアのアップデート方針が決まっておらず、担当任せになっていたため異なるバージョンやプロダクトが混在する状態が発生していた。
  • 公開されている脆弱性情報が自社のどのサービスに影響を与えるのか正確に分からないため、バージョンアップの必要性の有無も判断できない状態であった。

導入の目的・解決手段

  • サーバー環境の棚卸しを実施し、OSやミドルウェアの最適な構成をサイバートラストより提示した。
  • サイバートラスト基盤サポートチームによる約1ケ月間の調査の結果、OS、プロダクトの両面から課題を抽出し、対策方法を立案した。
  • 課題となる環境に関しては適切なパッチ適用や設定変更を行うことで安全性を確保し、継続運用に問題となる状況を回避することができた。

導入効果

  • 外部からの攻撃に対して安全性を高め、かつ、既存の資産をできる限り継続利用可能になった。
  • サーバー環境の棚卸しの結果として、既存の資産状況を整理することができ、今後予定されている上位モデルへの移行計画のためにも有効な情報を得ることができた。

この事例の製品・サービスのウェブサイト

Linux サポート

この事例に関連のある他の事例

Linux 延長サポート for CentOS により、コミュニティのメンテナンスサポート終了後も、重大な脆弱性に対する修正パッケージを継続して利用

某専用機器メーカー

事例一覧へ

すべての事例を参照

Webサイト・システムの診断 済んでますか?
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS