English

お問い合わせ

サイバートラスト 製品サービス 導入事例

Linux 長期サポートと SoC の選定や BSP 開発時のコンサルティングで顧客ボードのカスタマイズを効率的に実現

事例企業: FA 機器メーカー

業種:製造業   規模:2,001~1万人

事例カテゴリ:IoT/組込み開発長期サポートコスト・工数削減

目的: IoT・組込み用 Linux OSとカスタマイズ・開発支援サービス

採用製品: EM+PLS EM+PLS ウェブサイト

導入前の課題

従来 Windows Embedded で作成していた機器のユーザーインタフェース部の次世代廉価版製品ラインアップとして Linux プラットフォームを検討していたが、Linux に関する経験が少なく、SoC(System-on-a-chip)の選定から BSP(Board Support Package)の開発まで全体を相談できる相手を探していた。

導入の目的・解決手段

サイバートラストが提供する IoT・組込み用 Linux OS とカスタマイズ・開発支援サービスを採用した。SoC 選定の段階からサイバートラストのコンサルティングを受け、長期利用可能な IoT 組込み用 Linux OS「EMLinux」のベータ版から活用しつつ顧客ボード向けのカスタマイズを受けた。これにより、同社が抱えていた要望が丁寧にすくい上げられ、狙いに即した製品開発を行うことができた。

導入効果

脆弱性に対してパッチを 10 年提供する「EMLinux」の長期サポートによる安心感が得られた。ベースはさまざまな組込み機器で採用が進んでいる Yocto Project という汎用的な技術であることから、他製品、他プロジェクトへの水平展開が可能で、開発工数やコストを削減する効果にも期待できる。

※ Yocto Project とは、Linux Foundation 傘下のオープンソース・プロジェクトの 1 つで、組込み機器向けにカスタムの Linux ディストリビューションを構築するための開発環境です。柔軟性が高く応用範囲が広いことから、大手組込み Linux プロバイダーの多くが Yocto のビルドシステムを採用しており、サイバートラストも IoT・組込み用 Linux OS「EMLinux」の開発に活用しています。

Yocto コンシェルジュ
https://www.cybertrust.co.jp/iot/yocto.html

この事例の製品・サービスのウェブサイト

EM+PLS

この事例に関連のある他の事例

IoT 管理用エッジデバイスの長期メンテナンスとセキュアブートによる安全性向上を実現

情報・通信機器メーカー

事例一覧へ

すべての事例を参照

SureServer Prime ワイルドカード 15% OFF キャンペーン
採用情報ページ リニューアル
組込み Linux にプラスして 長期間の製品ライフサイクルをサポート EM+PLS